top of page
  • 執筆者の写真受験塾 創優館

2023-0130

命がけの挑戦■終わってしまった過去を嘆くよりも、これからできることを計画と行動で補おう。仮に形成がよくなくても、試験当日までは逆転のチャンスあり。昨シーズンの当館は「全員がE判定からの第1志望合格」。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page